Restaurant Menu Design Expert

競争の激しい飲食業界において、わたしたちは特に人気の高い
業態のブランディング、ツールデザインを数多く手掛けてまいりました。
企画力・デザイン力・品質において高い評価を頂いております。

取引先ロゴ

お客様に商品の“料理の魅力”をただしく伝えること

メニューブックデザイン

飲食店において、売りたい商品をアピールする基本のツールはグランドメニューです。
このメニューデザインがしっかりしているか否かで、お店の風格や、
おもてなしの心が行き届いているかを見られると言っても過言ではありません。
わたしたちは数多くの手がけてきた経験に基づき、店舗様の想いをしっかりとヒアリングした上で想いを形にしてゆきます。

例えば、こんなこだわりがあります。

たとえば湯気なら、熱気が漂ってくるようなシズル感の飽くなき追求

フォト ディレクション

料理の注文するか否かを決める重要な要素として「美味しそうな写真」があります。
一般的に「シズル感」などと言われている表現ですが、ヘルメスでは料理内容に即した最適なカメラマンを選定し、
美味しそうに見える料理写真のディレクションを行います。
そして、出来上がった写真をさらに引き立てせるために、デザインの力で落とし込んでゆくのです。

多様な業態にマッチングするデザインを

多様なデザイン

カフェからレストラン、居酒屋など多岐にわたる飲食業態のあらゆるジャンルのショップツールをわたしたちは手がけてまいりました。
各業態に合わせた仕様やデザインについてのご提案をいたします。

店舗のコンセプトを正確に伝えるためのウェブデザインを

ウェブ デザイン

店舗とお客様の最初の接点となるホームページは、ブランドの世界観と魅力をストレートに伝える必要があります。
ご来館前により多くのお客様にウェブサイトを訪れていただくために、
スマホやタブレット対応はもちろん、効果的なSEOを施しながら
ブランディングの見地からウェブデザインをプロデュースいたします。

外国人観光客にこだわりを伝えるインバウンドメニュー

インバウンドメニュー

訪日外国人の方々が戸惑うことなくスムーズに注文ができる
多言語メニューに対応いたします。
英語、中国語、韓国語の翻訳はもちろん、
メニュー名の情緒を汲み取り、作り手の意図が伝わる翻訳を行います。

ご依頼から納品までの流れ

1. お問い合わせ・ご依頼

まずはお気軽にお問い合わせください。ご質問やご要望等お聞かせください。

2. お打合せ

クライアントの課題を理解し、ミッションを共有する事からはじめます。
メニューのこだわりや将来像、疑問点、些細なことまでなんでもお聞かせ下さい。
丁寧なコミュニケーションが最適解への第一歩です。

3. お見積

内容を検討しお見積もり・スケジュールを提出します。

4. 企画・デザイン

経験豊富なデザイナー陣が販売戦略、メニュー構成や商品特徴を踏まえ、
オリジナリティ溢れるアイデアをカタチにします。

5. ご提案

ヘルメスの考える最適解をプレゼンテーションします。
クライアントのご意見を取り入れ、さらに効果的なツールへと質を高めていきます。

6. 撮影

カメラマン、フードコーディネーター、食材や食器等の撮影備品の手配まで
撮影に必要な作業を一貫してコーディネートいたします。

7. 納品

納品後も成果・効果を分析し、さらなる課題を検証。改善点を探ります。
パートナーとして、アドバイザーとして、共に進化していきます。